世界のパーライト(生産量の推移)
 北海道札幌市「個別指導の学習塾ノックス」公式サイト

NOCS !


世界のパーライト(生産量の推移)

<2011/07/07更新>
 世界のパーライトについて、USGS(米地質調査所)発表の資料をもとに表とグラフにまとめました。
 パーライトとは、非結晶のガラス質火山岩を急速に加熱・膨張させたものです。過熱の際に鉱物中の構造水が気化して発泡します。パーライトの主な用途として、建材、土地改良材、保水材、ろ過材などに使用されています。

■ 世界のパーライト(国別生産量の推移)

(単位・・・千トン) 1995年 2000年 2005年 2010年 埋蔵量
ギリシャ     200 500 525 500 50,000
アメリカ     700 672 508 375 50,000
日本       200 250 240 220
トルコ      165 130 140 220
ハンガリー    250 145 65 3,000
メキシコ     195 50
その他      215 210 200 230600,000
合計(四捨五入) 1,480 2,010 1,950 1,700700,000
※空欄部分は極少または「その他」に含みます。
(出典) USGS「Mineral Commodity Summaries(鉱物商品概要)」

 
  「世界の鉱工業・エネルギー」(一つ上のページ)に戻る。
 

* Copyright : (C) NOCS , ALL RIGHTS RESERVED. *