世界の天然黒鉛(生産量の推移)
 北海道札幌市「個別指導の学習塾ノックス」公式サイト

NOCS !


世界の天然黒鉛(生産量の推移)

<2011/07/07更新>
 世界の天然黒鉛(グラファイト)について、USGS(米地質調査所)発表の資料をもとに表とグラフにまとめました。
 黒鉛はやわらかく、炭素から成る結晶体です。他の結晶構造にはダイヤモンドやフラーレン(バッキーボール)があります。黒鉛は灰色~黒で金属光沢をもちます。柔軟性はありますが、弾力性はありません。大理石、片岩、片麻岩などの変成岩に自然に含まれています。
 黒鉛は、熱と電気伝導性という金属としての性質と、不活性・高い熱抵抗性・潤滑性という非金属の性質を示します。
 黒鉛のいくつかの主要な用途は、高温潤滑剤、電気モーター用ブラシ、摩擦材、およびバッテリーと燃料電池になります。

■ 世界の天然黒鉛(国別生産量の推移)

(単位・・・千トン) 1995年 2000年 2005年 2010年 埋蔵量
中国       350 220 720 800 55,000
インド      90 140 130 130 5,200
ブラジル     36 12 77 76 360
北朝鮮      32 30
カナダ      22 25 30 25
スリランカ    3 11
ウクライナ    8 6
マダガスカル   10 13 15 5 940
メキシコ     45 30 11 5 3,100
ノルウェー    2 2
チェコ      10
トルコ      6
ジンバブエ    6
ドイツ      3
韓国       4
その他      163 131 2 3 6,400
合計(四捨五入) 720 571 1,060 1,100 71,000
※空欄部分は極少または「その他」に含みます。
(出典) USGS「Mineral Commodity Summaries(鉱物商品概要)」

 
  「世界の鉱工業・エネルギー」(一つ上のページ)に戻る。
 

* Copyright : (C) NOCS , ALL RIGHTS RESERVED. *