世界のボーキサイト(生産量の推移)
 北海道札幌市「個別指導の学習塾ノックス」公式サイト

NOCS !


世界のボーキサイト(生産量の推移)

<2011/07/07更新>
 世界のボーキサイトについて、USGS(米地質調査所)発表の資料をもとに表とグラフにまとめました。ボーキサイトはアルミニウムの原料で、アルミナ(Al2O3)を約50%含む鉱石です。一般にバイヤー法と呼ばれる湿式浸出法でアルミナを得て、ホール・エルー法と呼ばれる電気精錬によりアルミニウム単体を得ます。

 ・関連ページ
  「世界のアルミニウム」
  「世界の研磨材」

■ 世界のボーキサイト(国別生産量の推移)

(単位・・・千トン) 1995年 2000年 2005年 2010年 埋蔵量
オーストラリア  42,665 53,800 60,000 70,000 5,400,000
中国       5,000 9,000 18,000 40,000 750,000
ブラジル     8,761 14,000 19,800 32,100 3,400,000
インド      4,800 7,370 12,000 18,000 900,000
ギニア      14,400 15,000 15,000 17,400 7,400,000
ジャマイカ    10,857 11,100 14,100 9,200 2,000,000
カザフスタン   4,800 5,300 360,000
ロシア      3,100 4,200 6,400 4,700 200,000
スリナム     3,300 3,610 4,580 3,100 580,000
ベネズエラ    5,184 4,200 5,900 2,500 320,000
ギリシャ     2,450 2,000 600,000
ガイアナ     2,100 2,400 1,500 1,800 850,000
ベトナム     30 2,100,000
その他      9,009 10,800 4,620 4,440 3,300,000
合計(四捨五入)109,000135,000169,000211,00028,000,000
※空欄部分は極少または「その他」に含みます。
(出典) USGS「Mineral Commodity Summaries(鉱物商品概要)」

 
 

●アルミナの湿式浸出(バイヤー法)
 粉砕したボーキサイトを、加熱した水酸化ナトリウム(NaOH)溶液にアルミナを融解させ、ろ過すると不純物(Fe2O3)が取り除かれます。
  Al2O3 + 2NaOH + 3H2O → 2Na[Al(OH)4]
この溶液を冷却すると水酸化アルミニウムが白色沈殿し、ろ過するとさらに不純物(SiO2)が取り除かれます。そして過熱脱水するとアルミナが得られます。
  2Al(OH)3 → Al2O3 + 3H2O
<参考> 「The Chemistry and Processing of Jamaican Bauxite」

●アルミニウムの電気精錬(ホール・エルー法)
 ボーキサイトから得られたアルミナ(Al2O3、融点2015℃)に氷晶石(Na3AlF3)を加えて加熱すると970℃で融解します。この融解液を両極に炭素を用いて電気分解すると、陰極にアルミニウムの単体が得られます。
陰極 : Al3+ + 3e- → Al
陽極 : 3O2- + 3C → 3CO + 6e-
  「世界の鉱工業・エネルギー」(一つ上のページ)に戻る。

 

* Copyright : (C) NOCS , ALL RIGHTS RESERVED. *