「自己の可能性を信じて努力する」
 北海道札幌市「個別指導の学習塾ノックス」公式サイト

NOCS !

>> 学習塾ノックス >> 理念と方針 >> 「自己の可能性を信じて努力する」

「自己の可能性を信じて努力する」

子どもと海 教育の究極的な目標は「人間のあり方そのもの」の成長であると考えます。日々の学習を通じて様々の事柄を覚え、理解していくだけでなく、そうした具体的なものの達成を通じて、その子なりのものの見方や感じ方、判断する際の確固とした根拠、基準、といった 原理的なものにどのような変容がもたらされるかを重視しなければなりません。

 一人ひとりが持つ実感や納得、本音をそのまま「よし」とするものではありません。実感や納得といっても独り善がりであったり、非常に浅かったり、一面的なものである場合があります。本音は大体、自己中心的で、勝手なものが多いでしょう。ですから、実感や納得、本音を大事にする習慣をつけていくと同時に、それらそのものを変えていくことを考えていく必要があります。

 自分自身の内面の原理に気づき、より一般性のある、公正・公平な共有の認識や価値観にまで高めることで、はじめて自己の可能性を信じて努力することが可能になると考えます。そして私たちは、子どもたちのために何ができるかという、自らの生き方をかけた、大人たちの挑戦であるという認識にたって子どもたちと関わってまいります。

 

* Copyright : (C) NOCS , ALL RIGHTS RESERVED. *